ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

腐食診断

 

故障防止・設備維持費削減を実現します

的確な診断を行い、腐食の発生メカニズム、発生部位を掴むことで、故障を未然防止しつつ、老朽化した設備を延命することで設備維持費の削減を提供します。

制度の高い診断を実現

富士フイルムエンジニアリングの腐食診断は、腐食環境下で腐食に取り組んできた豊富な経験と技術力で、さまざまな診断・解析技術を用い精度の高い診断を行います。

診断から異常対応までお任せ下さい

[図]

[写真]超音波厚み計による診断の様子

超音波厚み計による診断の様子

[写真]排水設備の延命化工事の様子

排水設備の延命化工事の様子


診断技術について

抜管、マイクロスコープ・管内検査カメラ、X線透過撮影、超音波厚み計・探傷器、浸透探傷などの診断技術を用いて、腐食状態の把握を行います。

[写真]抜管(一部切り取り)

抜管(一部切り取り)

[写真]管内検査カメラ

管内検査カメラ

[写真]X線透過画像

X線透過画像

解析技術について

腐食発生メカニズムの究明のため、使用環境の水、大気などの成分分析や、実際の腐食部分の断面解析、付着元素の解析、応力測定などを行い、発生メカニズムの究明を行います。

[写真]水質からの腐食性確認

水質からの腐食性確認

[写真]断面観察と付着元素解析

断面観察と付着元素解析

[写真]X線による応力測定

X線による応力測定

延命技術について

実際の環境下で補修材の耐性評価を確認した上で補修を行うことで、確実な補修、延命を実現します。また、腐食し難い設備とするため、構造や材料の見直しによる改善策の提案もいたします。

[写真]水配管補修剤の耐圧・対候評価

水配管補修剤の耐圧・対候評価

[写真]過酷環境での重防食材の評価と実配管への施工

過酷環境での重防食材の評価と実配管への施工

お問い合わせ

製品・ソリューションに関するお問い合わせおよび資料請求は、電話またはWeb(お問い合わせフォーム)にて承っております。

電話でのお問い合わせ
富士フイルムエンジニアリング(株) 0465-73-6230
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る