ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


検査・検品オートメーション(画像外観検査)

 

[図]検査に人手がかかりすぎている 検査を自動化したいが進め方が不安 自動検査機を導入したが使えない

当社が得意とする検査領域・分野

写真フィルムの製造・生産を支えてきた富士フイルムの検査・評価の手法は幅広い分野において応用ができます。富士フイルムエンジニアリングでは、フィルムの製造・生産の現場で培った品質保証・検査設備技術を基に、以下の領域・分野へ検査・検品の自動化・効率化をサポートすることができます。

  • フィルム・紙
  • 金属加工部品
  • 光学部品
    (レンズ、フィルター、レンズ材料)
  • 鋼板・化粧板
  • 樹脂成形部品
  • 医薬・食品(錠剤、包装)
  • 空瓶/瓶内異物

多様な対象品のそれぞれに適した検査システムを製作します

画像外観検査の専門家が、検査システム設計/実用化エンジニアリング/円滑な運用の各フェーズでサポートいたします。確実な効果を得るための支援・コンサルティングを行い、より省人化・効率化を図りながらも、大切な製造物のキズ、汚れ、打痕などの不具合を見逃さず、製造物の品質向上のお手伝いいたします。

[図]

当社が開発する外観検査装置

品質保証の全体視点から検査・評価機のあるべき姿を構想して提案、製作します。

検査装置・システムの開発例

  • フィルム・紙・鋼板等の表面欠陥検査装置 (連続ウェブ/枚葉)
  • 鋼管・金属缶自動外観検査装置
  • レンズ欠陥検査装置
  • 錠剤の外観(汚れ・印刷・刻印)自動検査装置
  • 成形部品の外観検査装置
  • 光学フィルター欠陥検査装置
  • 瓶内液中異物検出装置
  • 包装・シールの外観検査装置
  • 空瓶外観検査装置
  • 瓶キャップ検査装置

以下より、検査・検品の自動化を推進するために当社が開発した自動検査機の事例をご紹介します。

自動検査機の開発事例・お客さま導入事例

「富士フイルム品質」を支える当社の品質保証・検査設備技術をベースに、品質向上・省人化を目的とする自動外観検査機をお客さまのニーズに合わせて開発いたします。

お問い合わせ

製品・ソリューションに関するお問い合わせおよび資料請求は、電話またはWeb(お問い合わせフォーム)にて承っております。

電話でのお問い合わせ
富士フイルムエンジニアリング(株) 0465-32-2397
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る