ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します

KARTEMIX(保全情報マネジメントシステム)

 

KARTEMIX

KARTEMIXによる診断のメリット

保全マンが必要な情報に素早くアクセス

【主要機能】

  1. 点検データの電子化による迅速な診断
  2. 『設備カルテ』(設備版の電子カルテ)による一元管理
  3. 設備カルテから情報リンクとプレビュー機能で素早く表示

[図]設備の安定化と保全費のコストダウンを両立します。

KARTEMIXとは?

点検データの電子化による迅速な診断

KARTEMIXは、日常点検データを、点検後すぐに設備に紐付け電子化することで、その場でトレンド分析を容易に実施し、設備トラブルの予兆を捉え、トラブルを未然に防ぐ機能を提供します。

[図]

KARTEMIXの特長

[図]情報の一元管理・素早い情報の取得・情報共有

「設備カルテ」(設備版の電子カルテ)による一元管理

KARTEMIXは医療向け電子カルテのように、設備の履歴(故障・診断結果)情報だけではなく、個人持ちになりやすい画像や検討資料・手書き文書など、関連する全ての情報を設備に紐付け一元管理する設計カルテを提供します。

[図]

記録された関連情報を有効に素早く取り出す機能群

KARTEMIXはシステムに一元管理された情報を、設備カルテから情報リンクやプレビューを活用することで、担当者以外でも必要な情報を「素早く取り出す」機能を提供します。

[図]

お問い合わせ

製品・ソリューションに関するお問い合わせおよび資料請求は、電話またはWeb(お問い合わせフォーム)にて承っております。

電話でのお問い合わせ
富士フイルムエンジニアリング(株) 0465-73-6230
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る