ページの先頭です
ページ内移動用のリンクです
サイト内共通メニューへ移動します
本文へ移動します


ここからサイト内共通メニューです
サイト内共通メニューをスキップしてサイトの現在地表示へ移動します

サイトの現在地を表示します
サイトの現在地表示をスキップして本文へ移動します


オペレーターの自主保全教育

 

オペレーターの自主保全教育

[図]

自主保全とは生産システムの効率を高めるために、設備を運転するオペレーター自身が行う活動です。自分の設備は自分で守ることが出来る、設備に強いオペレーター作りを展開しています。


教育コース

自主保全の基礎・実践コース 基礎教育では、工場で多用されている汎用的な設備・装置の構造・原理・動きを学び理解します。
実践では、実習教材で適正な操作・異常発⾒、判断・処置や対応の⽅法を習得します。(送風機・ポンプ・バルブ・流量計・電動機・油空圧機器等)
2~4時間/
各コース
自主保全士養成・基礎技能コース(1・2級)
*日本プラントメンテナンス協会が認定する資格
自主保全士の検定試験「傾向と対策」教本を基に基礎講習・実技講習会で自主保全で必要な基礎を学び、過去の問題を解説しながら理解を深め習得します。
(オリエンテーション1回、基礎講習会2回、実技講習会1回)
8時間/
各講習

お申し込み・お問い合わせ

お申し込み

下記より、お申し込みフォームをご利用ください。

お問い合わせ

下記または当社営業担当までお願いいたします。
TEL:0465-73-6230

お問い合わせ

製品・ソリューションに関するお問い合わせおよび資料請求は、電話またはWeb(お問い合わせフォーム)にて承っております。

電話でのお問い合わせ
富士フイルムエンジニアリング(株) 0465-73-6230
ウェブでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム

ここからフッターです

ページの終わりです
ページの先頭へ戻る